『輝光翼戦記 銀の刻のコロナ』プレイ中3

コロナ集合

少し間が空きましたが前回のプレイ記録である『輝光翼戦記 銀の刻のコロナ』プレイ中2の続きです。

以下はネタバレを含むので、OKな方のみどうぞ。

前回までで3ループ目の『天空からの災厄』のSLGパートまで終了していたので、さらに先へ。

次にあたる『変わりゆく状況』で2体のボス同時撃破があった以外は特別なこともなく、『彼女が働き始めたら』までザコを蹴散らす日々。(レベル上げには丁度いいですが)

そしてシナリオ上の因縁にあたるバルガ・レゾダが登場する『決戦へと続く日々』に到達。

ここまでくるとバルガ(笑)状態なのでサクッと撃破し、あとはレゾダだけと思いきや……

レゾダ+バルガ=強化レゾダ

レゾダがバルガと融合→残念な姿に(笑)

姿はアレですが、相変わらず結界やLPが高くてウザイです。

何気に初めてこちらを狙って移動するボスだったりもします。(←ここ以前のボスはこちらを狙って移動してこないので、事前準備がしっかりできる分だけ簡単)

とはいえ、このステージは円状の構造をしているため、ぐるぐると逃げ回れるのであまり問題なかったり。

都合よくザコも出るので、MPを溜めながら統果・コロナで結界をはがし、他メンツの多段攻撃スキルでLPを削って終了。

その後は世界滅亡回避のために再びループ→プレイ上の4ループ目へ。

しばらくADVパートが続き、ようやく論説部のメンツが登場。

ユミナをプレイ済みの私としては、相変わらず論説部の掛け合いは最高です。ADVパートの楽しみがさらに増えたw

そしてそのまま論説部(雲母以外の部員3名)とのバトルへ。

ステータス的には前ステージのレゾダ融合後(強化レゾダ)より弱いのであっさりと撃破し、ステージクリア→論説部のメンツが加入。

キリがいいので、今回はここまでです。シナリオから判断するにあと1・2回でこのプレイ日記は終わりそうです。