Evernote Clipボタンを削除し、Pocketボタンを追加しました。

メインサイトや本ブログに設置していたEvernoteのClipボタンをはずし、Pocketボタンを設置しました。

ClipボタンはEvernote Web Clipperを使う事が推奨されているため、撤去することに。

Pocketボタンは……の前にPocketについてですが、これは気になった記事などを自分メモとして保存するWebサービスで、元々は『Read It Later』という名前だったものです。

今回ClipボタンをはずしたEvernoteと似たサービスですが、Evernoteと違い制限がないことが利点です。

Evernoteは無料と有料版があるのですが、無料版は1ヶ月に保存できる容量が少ないので画像などを保存するのに適さず、有料版を利用しても容量などの制限がなくなる訳ではないという側面があります。

対してPocketは無料で容量制限もないため、ちょっと気になった程度の事でも気軽に保存できます。

もちろん、PC・スマホ・タブレットとの共有も出来ますし、自分から他のサービスに対して共有しない限りは完全に自分専用となるため、人の目を気にする必要もありません。

そんなPocketが提供するボタンは何かというと、ようするに押すだけで保存完了というボタンです。

時間がない時のブックマーク代わりや残しておきたい記事などがあった時にご利用下さい。

最後に、Pocketを使ってみたいという方はGIGAZINEの記事『気になるページを保存してあとで別のスマホなどからオフライン時にも読めるようにできる「Pocket」の使い方』に詳しく書いてありますので読んでみて下さい。