メインサイトについて、IE8で閲覧した際のレスポンシブ機能を廃止します。

昨年メインサイトに導入したレスポンシブWebデザインについて、本日からOSに関わらずInternet Explorer 8(以下、IE8)で閲覧した際のレスポンシブ機能を廃止します。

廃止の理由については、次のようになります。

  • IE8で閲覧するという状況を考えた場合、PC専用であるためレスポンシブにするメリットがほぼない。(レスポンシブはスマートフォンやタブレットといった画面が小さい端末での閲覧を補助する目的で導入しているため、PCのように画面が大きい場合はそもそも導入の必要がない)
  • レスポンシブ機能の導入時点からIE8では安定して機能していなかった。
  • サイトに追加機能を実装する際、他ブラウザと仕様が異なるIE8専用の処理を用意していたが、それを用意するコストが増えており、管理が複雑化している。

廃止後のサイトデザインについては、サイトの横幅が962pxに固定された2カラム表示となっています。

急な変更となりましたが、ご理解をお願いします。